top of page

鈴木智仁という男がいる

 今回は防衛大学校、大学生兼国家公務員ランナーで神奈川県選手権3000msc優勝

を目指す鈴木智仁さんのお話です。


 私が彼と初めて出会ったのでは2020年の1月東京で中長距離トレーニングのイロハ

というセミナーを開催した時のことでした。その一ヶ月ほど前の年末には電話で少しお

話をさせて頂いていました。私の彼に対する印象は生真面目さの裏側にある触ると

音を立てて壊れそうなガラスのような繊細さです。いや、逆の表現をした方が良いでし

ょうか。触ると音を立てて壊れそうな繊細さの裏側にある強い意志でしょうか。彼と初

めて出会った時に彷彿としたのは小野田寛郎さんの「覚悟を決めずに生きられるの

は羨ましいことだ。しかし、死を見つめないことで生まで薄くなっていないだろうか」と

いう言葉でした。あくまでも私の印象ですが、初めて鈴木さんに私がお会いした時に

感じたのは満たされた幸せではありませんでした。しかし、そこには捨て身の強さを感

じました。


 そんな彼は2020年の1月からウェルビーイングオンラインスクールの受講生となりま

した。東京のセミナーに来てくださる直前の話です。鈴木さんの通う防衛大学校は将

来の幹部自衛官を育てる学校です。


詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。



1日の日程は画像の通りです。