top of page

中長距離トレーニングのイロハ

更新日:2021年7月3日

「1500mからフルマラソンまで、

 10代からマスターズまで、

 男性女性関わらず、

 中長距離走のトレーニングは全て同じです」


もしこのように私が言ったとしたら、あなたはどう思いますか?


おそらく、「いやいやwそんなことねーよ」という声がたくさん聞こえてくるでしょう。


想像してみてください。もしあなたが普段はフルマラソン、短くてもハーフマラソンや10kmレースあたりの距離を専門にやっていたとして、では来月いきなり1500mに出場することになりました、と


ほとんどの方は、いつもやっている練習とはまるで全てが別物かのように、一から練習を見直そうとすることでしょう。


ではもう一つご想像を。もしその時に練習を見直して組み直したとして、その新たなトレーニングメニューの内訳はどのようになるでしょうか?


おそらくですが、大まかには練習の割合が


ショートインターバル<距離走

ショートインターバル>距離走


に逆転するくらいの変化では無いかと思います。


何が言いたいかというと、つまりトレーニングというのは所詮はあらゆる練習の組み合わせに過ぎないということです。



話は変わりますが、世の中には無数の仕事がありますよね。では、事業の売り上げはどのように決まるでしょうか?世界中に数えきれないほどの仕事がたくさんある中で、売り上げはたった一つの簡単な式で表すことが出来ます。


売り上げ=単価×消費者数×消費者一人当たりのリピート数


アルファベットで売り上げ(